Japan

トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学は、プロフェッショナルな音楽家とコンテンポラリーダンス・アーティストの教育分野において世界でも名高い大学です。素晴らしく創造的かつ専門的な環境にアーティストたちを集め、訓練、協力、研究、実演させることで音楽とダンスという芸術を進歩させることを使命としています。 トリニティ・ラバンは、トリニティ音楽院と、コンテンポラリーダンスの代表的施設であったラバン・ダンス・センターとが合併し、2005年に設立されたイギリスで唯一の音楽とダンスのコンセルヴァトワールです。多面的で生涯続くキャリアを進む優秀なアーティストを育成する本学の特色あるアプローチは、国際的に認められています。

トリニティ・ラバンはここが違う

卒業生

  •  2014年の学部卒業生の内、99.1%が卒業後6か月以内に就職または進学しています。

  • 本学の卒業生は、クリエイティブ業界や国際的な舞台で卓越した活躍をしています。

  • 著名なトリニティ・ラバン卒業生 - 藤倉大 (作曲家)、サー・ジョン・バルビローリ (チェリスト・指揮者)、サー・マシュー・ボーン (振付家)

教師陣

  •  本学には世界トップクラスの教師陣が揃っており、人望厚いパフォーマーや英国の主要オーケストラや室内楽団の首席奏者、著名なソリストや作曲家、振付家などが教鞭を取っています。

本学に対する評価

  •  トリニティ・ラバンは、ガーディアン紙が毎年発表する2014年の高等教育ランキングにおいて、ダンス分野で第1位に選出されました。また、プロのコンテンポラリーダンス・アーティストやダンサーに対する訓練機関として、ヨーロッパの最先端のセンターの一つと評価されています。本学には世界最多のコンテンポラリーダンスの専門家や教師陣が揃っています。

設備と立地

  •  トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学にはインスピレーションを与えるような歴史的な校舎に優れた設備が整っています。  

  • 音楽学部の校舎であるキング・チャールズ・コートは、世界遺産「海事都市グリニッジ」の一部です。 この校舎は1705年にクリストファー・レンによって建造され、2001年に100を超える練習室と小ホールを備える校舎へと生まれ変わりました。

  • ヘルツォーク&ド・ムーロン(北京オリンピックスタジアム「鳥の巣」の設計者)のデザインによるラバン・ビルディングは、2003年に王立英国建築家協会の建築賞、スターリング賞を受賞しました。また、この建物は、コンテンポラリーダンス専用のものとしては世界最大規模です。

  • 本学は世界的文化都市ロンドンに位置しています。そのため本学で学ぶ生徒たちは、絶えず変化し続ける多様なイベントやパフォーマンスを、一流かつ伝統的なものから革新的で最先端のものまで簡単に体験することができます。

 公演機会と共同プロジェクト

  • 1年に600回を超える生徒による公演機会があります。ロイヤル・フェスティバル・ホールやジャズクラブ・ロニー・スコッツなどの伝統的な会場での公演もあります。

  • 毎年2週間、ダンスと音楽の両学部の学生が共同で作品作りに取り組むCoLab と呼ばれるプロジェクトがあります。その期間は他の学習や公演に気を取られる事なく、自分たちで作品を創造し、発展させ、リハーサルに集中することができます。パフォーミング・アーツ教育における非常に革新的な手法で、既に確立されたレパートリーを超えてダイナミックかつ前向きな学習体験ができるよう、実践と挑戦の機会を広げられるようになっています。

学生生活

トリニティ・ラバンでは、現在60を超える国からの留学生が学んでいます。その数は全学生数の32%に上り、活気に溢れとても国際的な雰囲気を作り出しています。

トリニティ・ラバンでは、学生の福祉と成長を重視しています。本学在学中は、一人一人が必要なサポートを全て得られるように尽くします。出願者には、献身的なスタッフが必要な情報を全て得られるように尽力し、出願から実技試験の過程までお手伝いします。合格後は、ビザ、財政支援、オリエンテーションや住居についてのアドバイスを提供します。留学生は最初の1年間は寮での滞在を保証されており、続く年次でも優先して入寮できるよう配慮されています。

プログラムについての詳細は、Study ページをご覧ください。

出願するには

 

トリニティ・ラバンの大多数のプログラムは、Universities and Colleges Admissions Service を通じオンラインでの出願が可能です。本学のUCASコンセルヴァトワールコードはT75です。

UCASで出願し、プログラムの入学条件を満たしていれば、実技試験への参加が求められます。もしイギリスでの実技試験に参加できない場合は、録音・録画物での受験が可能です。音源や映像は、 Decision Desk を使って簡単に提出することが可能です。

各プログラムへの出願についての詳細は、「出願するには」のセクションをご覧いただくか、[email protected] までお問い合わせください。

日本の正式出願窓口

*UCASの入力方法が分からない場合、下記トリニティ・ラバンと連携している代理機関にお問い合せ下さい。日本語対応できます。(代理機関によりサポートが無料・有料となりますので、ご自身で確認して下さい。)

入学条件

全ての出願書類は、個人の実績や成績に基づいて審査されます。世界中の多様な資格を入学資格として認めています。 

全てのプログラムについての入学条件及び出願方法の詳細は、次のリンク先をご覧ください。

音楽プログラム

ダンスプログラム

英語力条件

トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学のプログラムや活動に十分に参加するためには、適した英語力が必要です。英語を母国語としない海外からの出願者は、出願コースの学習レベルで学業に取り組むために必要な英語力(スピーキング、ライティング)を持っている事を証明しなければなりません。出願を検討しているプログラムの英語力条件はこちらの表で確認してください。